中くらいの力で【モニター・株・投資・お小遣い】

30代独身、貯金ちょびっと。モニターに当選するコツ、株、投資、小遣い稼ぎなどを中くらいの力で発信していきたい。

あ、モニターに応募しなきゃ…というちょっとした強迫観念について

f:id:kometto_san:20181128224405j:plain

まるこめです。

タイトルがなんか暗いですね(笑)
そんな暗い記事を書くつもりはないのですが、ちょっと最近感じることを記事にしたいなと思いました。

なんでモニターに応募するの?

お得だから

お得感こそモニターに応募する理由です。
はじめの頃は、当選したモニター商品の値段をメモってたくらい。
なんと1年間で総額約26万円の商品をモニターしていました!

いろんな商品と出会えるのが楽しい

普段自分では買わないブランド・商品と出会えるのは楽しいです。
みんなが知っているブランド・商品もあれば、はじめて聞いた小さなブランドの商品を試すこともあります。
商品モニターをしていなければ出会わなかったものに出会えるのは、商品モニターをやっている醍醐味かもしれません。

もはや趣味みたいなもの

いままでこれといって継続してやっていることってないんですよね。
趣味がないんです。
唯一商品モニターだけは年単位で続いています。これって趣味と言っていいのかわからないけど、無趣味な私にとっては趣味に入るのかなって思っています。

強迫観念って?

案件に応募しなきゃ!

抱えている案件が少なくなくなると、応募しなきゃ!という気持ちになります。
なくなってからでもいいはずだし、すこしお休みしたっていいはずなのだけど、応募しなきゃという気持ちに負けてモニターサイトに出向いてしまいます。

記事を書かなきゃ!

モニター記事には期限があるので、締切は把握しておかなければなりません。
後回しグセがあるので、週末に一気にやろう!といった感じになるのですが、多いときには週末に4~6案件溜まってしまうこともあって締切間近の小さいコラムを書く売れない小説家みたいになります。
これについては自分の性格のせいですね(笑)

応募するのを辞めたら?

抱えている案件がないと不安

「モニターに応募しなくていいの?」「もう抱えている案件ないよ?」と身体が心が訴えるのです(笑)
もちろん気が狂いそうになるといったことはないです。
中毒性があるわけじゃないですからね。(いや…あるのか?)
ただ「お得なのにやらなくていいのだろうか?」というガメつい精神が働いているだけだと思っています。

損した気持ちになる

先程言っていた「お得なのにやらなくていいのだろうか?」という気持ちですね。
よくよく考えれば、モニターをすることで商品は手に入るけど時間は失うということに気がつくんですねどね、やはりお得という言葉は強いですね。

どうやってモチベーションを保つの?

どれだけお得かを実感する

モチベーションの要はやはりお得感!
「こんな高い化粧水を使えるなんてすごい!」
「普段使っているものより高級品だな~♡」
「素敵なコスメを使っている自分、女子すぎるw」
心の中でこんなことを思いつつ、モニター記事を書いていたりします。

案件を選んで応募

コツコツ商品モニターを続けていたせいか、ありがたいことに当選率が上がってきているので、本当に使ってみたいものを中心に応募しています。
興味のあるものをレポートするのは楽しいので、モチベーションを保つにはいい方法かなと思っています。

まとめ

これからも案件を選びつつ、モニターは続けていきます。
飽き性の私が唯一続いていることです。
ある意味趣味のようなものなのかなと思っています。

これからもモニターを始めたい方の役に立つような情報をもっと発信していけるといいな~!

あ、余談ですが最近商品モニターの写真を撮るときに、便利だなと思っているものがあります。

ゴリラポッド(三脚)と言われているものです。
自撮り棒ももったことがなかった私ですが、最近ようやくこれの便利さに気が付きました。
だって両手が開くんですよ!
ぶれないし、同じ角度で写真が撮れるし。
もっと早く手に入れても良かったかも!!